昭和区社会福祉協議会の組織について


  昭和区社会福祉協議会は、昭和区における福祉の推進を図るため、昭和26年に発足し、平成6年に社会福祉法人格を取得し今日に至っています。行政機関や、民生委員児童委員、区政協力委員、社会福祉関係施設、社会福祉関係団体などの地域の諸団体の代表者を役員(構成員)に、「誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくり」を目指して区民(ボランティア)参加のもとに活動をすすめています。その組織は、経営全般に権限と責任を持つ執行機関である理事会と、重要事項に対する議決権を持つ諮問機関としての評議員会及び事業の実務を担う事務局から構成されています。

(クリックで拡大PDFを表示)


 
賛助会員
    本会の趣旨に賛同し、財政的にご支援いただくための会員制度です。皆様からご協力いただいた会費は、地域福祉推進や広報啓発活動に役立てられています。
事業計画と事業報告
社会福祉法人現況報告(PDF:524KB)
定款(PDF:322KB)
個人情報保護に関する方針(PDF:72KB)
個人情報取扱業務概要説明書(PDF:1.1MB)

 Copyright(C) 2005,Showaku shakai fukushi kyougikai,All Right Reserved.